Magic Creator


by ELECTRICSHEEPs

マジックの楽しさ

都内の中学校の文化祭に行く機会があり、いろいろ回っていると、マジックを見せるクラスがあり見学を。
とはいえ中学生、もう喋りどころでなく演技でいっぱいいっぱい!人前で演じるのも初めてのような感じで緊張がものすごい!
こうなってくると、観客なんてもう気にしていない!緊張するから手も震える!

最初は水のはいったコップとコインを持った少女が、出てきて演台まできたかと思ったら黙っている......?
微妙な緊張感のあと「あの~失敗しちゃったんですけどこんな時どうすればいい~」とのたまうではないか!そんなこと観客に言われてもなぁ~。仲間がこっちこっちと呼んですごすごと下がった。

さあ次は、カードを持った少年が一枚観客に引かせて、明らかに怪しい手つきでボトムにカード移しシャッフルの演技をするのだが、ボトムに先ほどのカードが!しかも観客から丸見え。
それを取り出して、「あたりですか!」んんん............そう言われてもなぁ~
まあ温かい目で拍手。

気を取り直して、次の出演者はおもむろに新聞を破り始めた。しかも黙々と.....
小さくなったところで、ハイーッ!と掛け声とともに!お見事破ったハズの新聞紙が一枚に!
決まった!笑顔がこぼれ緊張がほぐれたのか、バサッと先ほど破いた紙の束が落ちてしまいました。
んんんおじさんは、何も見てないぞ~♪

f0071362_19524990.jpg

今度は紙コップを持った少女が妙に高いテンションで登場、何を喋っているのかよくわからないくらい早口で、どうやらコップに入れたボールが消えるらしい。
紙コップは3つあり、その一つにボールを入れてかき回します。でも緊張ですごい勢いで動かします
しかし一瞬明らかにゆっくっりコップを手前に引いて、中のボールを手前にボールを......
その瞬間!少女がコップを持ち上げて「落ちました!」................
おそらく消えましたー!と言うのを緊張のあまり間違えたようでした。

結局出演者全員が失敗する珍しいマジックショーでした。
それでも!それでも!マジックを愛する同じ仲間として、嬉しく思うひと時でした。
[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2010-09-18 19:53 | Magic