Magic Creator


by ELECTRICSHEEPs

<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

鳥取は島根の右側です!

f0071362_14124751.jpg




昔 鳥取に人に間違えて島根の話しをして、怒られた事あったけど。
だって〜印象薄いしなぁー
出張で訪れた島根いや鳥取で自虐的なTシャツにググッときて買っちゃいました。
[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2011-05-28 14:12 | Diary

高知 はりまや橋

f0071362_8192481.jpg



高知で一番有名な橋といえば、はりまや橋
しかし、本当のはりまや橋はコンクリートで隣に赤く再現されたはりまや橋があります。
まあ、全国ガッカリ風景に取り上げられることもありますが、個人的にはこに可愛い橋が好きです。
実用的にはほとんど意味は無く、無くても困りません
ただみんなのイメージを楽しませるだけの橋で高知のシンボルでもあります。
そんなとこが、チョイとマジックに似てると思うのです。
[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2011-05-11 08:19 | Diary
100円ショップのマジックは、まあ版権の問題などオイオイ!という議論はありますし問題もあるかと思います。しかしながら目を背けても、これだけ出回っている現状もありますし。
そもそも、マジック演じてあっ!それ知ってるといわれても、ちゃんと演じればネタを知っていても楽しめるものです。マジックはネタだけでなく、話術と技法の組み合わせですので、今回は前向きに取り上げたいと思います。

f0071362_4302517.jpg

■UFOコイン
これって昔いい値段で買ったんだよなーオイオイ100円かよ!
コインにサインをして、マジシャンがそのコインを消したかと思うと、なにやら怪しい入れ物が出てきて幾重にも輪ゴムで巻かれた入れ物が、ロシアの民芸品の様に出てきて最後に布巾着袋があってその中からコインが出てくるというネタです。コインを消したりロードする時に少し技量を要求されます。それでも完成度の高いネタですので、マジックらしいマジックで観客の反応も良いです。


■リングとコイル(上段の真中)
実はこれ一番良く使っています。かつては、立派な箱に入って高額で販売されてたとプロマジシャンから聞きました。ある意味知恵の輪なんですが、片手で一瞬でシークレットムーブできるかということと、話術を要求されます。観客も参加してワイワイでき案外長い時間楽しめます。
もちろん種明かしはしません。教えてよと言われたら、「わかったよ~じゃあまず100円玉だして右手に置いて、握り締めたらそのままダイソーに行って!」と言います。
まあ本当に行く人結構います。

■リングとチェーン(上段の右)
実はこれは、もっていたのですがあまり使ってませんでした。しかし!とあるお店で演じ方見ておおおおこれ面白いじゃん!ということで最近良く使っています。上記のリングとコイル同様マジシャンはできるけど、観客はできない系です。見た目もはっきりしていて、サロンでも使用できます。
綺麗に見せるのと、そのあとの追加で外しての見せ方がポイントです。

■W●Oモドキ(下段左)
いわずと知れたW●Oモドキ!オイオイこれはまだ現役真っ盛りでしょ!
5000円くらいのネタが100円ですものね~これをオークションで1000円前後で売っている人もいるからまあすごい世界です。実際演じてみると、ビジュアルにカードが変化して、演じやすいのが良いです。ネタ的には本物と比べると動きなど気になるところもありますが、実際の演技上はまったく変わりません。流石にマジック関係者の前では出すのを躊躇してしまいますが....

■スベンガリ・デック(下段右)
古典的なデックですが、それだけにちゃんと演じれば、かなり効果のあるデックです。
下手なテクニック見せるより、簡単です、しかしなぁこれを100円とはねぇ~

以上が使える?!100円ショップネタです。

感想としては、どんなネタでもちゃんと演じれば値段は関係ない。W●Oモドキは別としても数年すればネタは一般化して安くなる運命と思います。演じる方は常に新しいチャレジも要求される世界だよなぁと思います。
[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2011-05-09 05:04 | Magic

【福岡】秋月

f0071362_5283184.jpg

福岡から南に車で約1時間ほど行ったところに秋月という観光地があります。
秋月藩といって黒田藩の分家で5万石ほどの城下町です。
かつては結構観光客が多いところだったようですが、やや落ち着いてる感じです。
逆にそれが良くて、町全体がのんびり感が漂ってます。
f0071362_530837.jpg

観光客もまばらなせいで、静かでさわやかな風が吹き抜けます。
お店も修学旅行生があまり来ないのか、変なキャラクターグッズやタレントショップも無く、風情のあるお店だけです。
f0071362_5312054.jpg

名物は「葛きり」上品な黒蜜に葛が良く合います。絶品スイーツ!
でもなかなかの高級品、長い年月をかけて育成した原料からわずかに取れる葛なので理解できます。
f0071362_5405094.jpg

しかし葛きりだけじゃお腹がすくので、駐車場の人のお勧め「利久庵」で蕎麦を食べました。
汁蕎麦とざる蕎麦、蕎麦粥セットで本格的な蕎麦が堪能できます。
f0071362_5415980.jpg

欲を言えば、温泉と鉄道でもあると良いんですが、まあこの静かな景色は人が少ないからこそ得られる贅沢空間かもしれません。
http://www.akizuki-kanko.com/
[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2011-05-01 05:50 | Diary