Magic Creator


by ELECTRICSHEEPs

<   2010年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

年中行事

趣味のマジックでも年中行事で、お声がかかるイベントがあります。場数がいい勉強の場なので、できるだけがんばって披露していますが、張り切りすぎて空振りしたり、練習不足で失敗したり。
違うネタをと気張りすぎて、考えてみたらネタに頼りすぎていました。

当たり前なコト........

そう観客を楽しませることさえできれば、いいんですよね。
演じ馴れた、テッパンネタをしっかり演じる。
同じネタでも、十分楽しませることできるんですよね。
趣味でマジックしてるとネタは増えるんですが、身についてないんですよね大体
その辺が気楽なもんですが、やはり一番の喜びは演じて観客が喜ぶ醍醐味ですものね。

話は変わるけど、オフコースの小田さんと、佐野元春さんの番組で、小田さんがアマチュアでコピーバンドで、演奏してるのと、オリジナルで曲作るのは、まったく違う次元だとコメントしていて、マジックも同じだなぁと思いました。
売りネタ演じたりプロマジシャンの真似して、テクニカルに楽しむのと、オリジナルの個性を作り上げるのは別次元だよなぁ

まあ、プロになるわけではないのでいいんですが、もうかれこれ数年趣味でもマジックしてると
トータルパフォーマンスの完成度にあこがれたりもします。

イブをモチーフに考えたネタがあったんですが、途中で完成しないまま放置していたのですが
ふと思い出し、再考中。リンゴて西洋人には特別の意味があるんですよね。
f0071362_17143598.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2010-01-24 17:17 | Diary
笑っていいともが。珍しく自動録画されていてなんだろう??
再生してみると、来てくれるか100K以上のマジシャン!
なんだこの企画は??なんか細身の人以外はマジシャンするなということか?

そそそうですよ、私も100!ですよほとんど!
たしかに、前田知洋師のように細身の方がいいですよフン!

でもねぇTVで間違ったこと言っていました。
細身の人のほうが、服に余裕できるからいろいろ隠せるんですよ!本当は!
太身だと袖口も、余裕ありません!胸元も隠すと浮き上がります!
サム君もビチビチです!(抜けなくなることもあるぞ)

といいながら、あのMSNで共演したJUNさんが出てる!
フォークがんがん曲げてた。すごいテクニック
んんん確かにあの体格だと、軽く曲がりそうだ!てな風に見えちゃうんだろうな~

ハンバーガーが出るヤツ!も私が演じると「そりゃアンタの手位大きけりゃ何でも出てくるは!なぁ」といわれちゃいます。

巨漢マジシャンで悪いかぁ~。
たしかにデックが小さく見えますょ~「奇跡の指先」とは言われないモコモコした指ですハイ
f0071362_8174264.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2010-01-20 08:19 | Magic
f0071362_4104292.jpg

今回はスタジオでスモークの中登場!お金かかってる!やはりこうではなくては~
表情もよく前回よりは演出が良くなっています。
服装もいいんじゃないでしょうか、前回の旅行に疲れた貧乏外人みたいな感じから、パリッとしたカッコいいジェントルマンに変身です。前田知洋師はこの辺の感じがいいんですよね~上品で綺麗に見えるのも大切ですもの

「マジックではない、でも超能力とは決して言わない」このスタンスなんでしょうね
まあユリゲラーや昔のマリック師の演出でいいんじゃないでしょうか。
超能力番組も最近他でやってましたが、あれとは一緒にされないほうがいいとは思いますが。

冒頭の時間当て、最初に予言を見せて当てる!きわめてクリーンな現象お見事です。
どうなってるんでしょう!!
f0071362_411139.jpg


このクギ曲げは、惜しいのはカメラワークできれば1カメでノーカットで見せるべきでしょうね
なんせこの番組カット編集が多いのが玉にキズ
まあ通訳の関係もありますが、あえて通訳の声で行うのも私は好きです。
f0071362_4242146.jpg


好きなのはこの花の色を当てるパフォーマンスこれは、綺麗ですよね
またクネクネしてたカバちゃんのリアクションが良かった、今回のMVPかな??
f0071362_4112090.jpg


おいっ!ちぃ坊!
f0071362_4343165.jpg
(古すぎて知らないか!)怖いぞその目!味覚変化は当然ながら本人だけなのでTV向きではないですが、さすが女優見事に変化を伝えてました!
f0071362_4114527.jpg


最近また多くのマジック関係の番組が作られるようになって、うれしい限りです。
おっとマジックじゃないてことでしたね....
私としてはマジック番組として十分楽しめました!(刺があるなぁ)

あえて言うなら、ジャガー夫妻の旦那は医師ですから科学者としてのスタンスで語ると、もっと良かったのになぁ
観客はジャガー 杉田かおると、怖い系なので、癒し系もほしかったな~
そんなとこでしょうか、

リオ・スシャール師の活躍が楽しみです。
[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2010-01-14 04:28 | Magic

カードキューブ

故トミーワンダー師の作品で、カードの柄が書いてあるキューブがあって、組み合わせでほとんどのカードが作れる子供のおもちゃで演じます。観客にキューブの説明をして、引いたカードと同じ柄に並べ替えるのに、砂時計が落ちるまでにそろえるゲームをしましょうといいます。カードを引いてカードを開くと同時に砂時計も回転させます。
マジシャンはあわてることなく、喋っています。観客のほうが落ち着かなくなりますが、マジャンは落ち着いてカードキューブの蓋を開けると、既にそろっています。最近では、前田 知洋師匠も演じているカードキューブ。
会話を楽しみながら、小さなストーリーになっています。仕組みやゲームの理解をしてもらうプロセス、参加をしてもらって役割を理解させるプロセス、間合いを生かして進めていくこのマジックは、観客とのやり取りを学ぶにはいいマジックです。もちろん反応もよく大好きなネタです。きれいな木製の質感のいい箱でコレクションとしてもいいんです。こんな質感のいい製品はなかなかありません。テクニカルに技を競うのもいいけど、観客と会話しながらマジックを楽しもうではありませんか~♪
f0071362_835779.jpg

トミーワンダー師の演技あったので追加!

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2010-01-13 08:04 | Magic

花水ラオシャン

平塚に行く用事があり、平塚×名物で検索すると「都まんじゅう」「花水ラオシャン」が、この花水ラオシャンてなんだ???
平塚系といわれてる「タンメン」だそうで、この店を訪問
こんな時カーナビは便利です。迷うことなくちゃんと行けました。地図じゃ絶対迷ってた。
f0071362_18384220.jpg

細麺だけどモチッとした食感で、スープが良く絡みます。
ボリュームも十分あり、透き通るスープはお酢ベースに刻んだたまねぎの香りと、味わいがあり、ラー油を加えることでさらに風味が深まります。
トンコツ系の動物油系の太麺の横浜家系ラーメンとは、まさに対極にある「麺」でした。そして「タンメン」はなんと一杯350円と安く、私の頼んだチャーシュータンメンでも650円とお安い!
年齢のせいか最近は、端麗な透き通った麺が好きになって、塩ラーメンや鳥ソバといったラーメンを追いかける私にはぴったりの麺でした。
f0071362_1839571.jpg

神奈川県平塚市花水台29-4
[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2010-01-11 18:42 | グルメ
年末に録画したTVで見落としていたセロ師の番組をようやく拝見(完全に忘れてた...だってなんかものすごく長い特番だったので)
冒頭年末ということで、蕎麦に変化する鉄火丼、年末らしい!

パズルのワンピースを演じた後に、タワーの出現は素晴らしかった。ピースがズルズル磁石で動かすのは、余計だった様な気がします。一気にタワー見せたほうが効果的!
予想以外の展開で、なるほどと思いカードタワーの様に折りたたみ式と見せかけて、崩して見せて、固めたり折りたたみ式でないことを、暗に示唆していて、なかなかすごい!
糸で支えておいて、抜いたのかな???いろいろ想像
f0071362_1552418.jpg
せり上がり式かなぁ??判りません。
その後の難病の子供さんの話は、AMLで私の本業を思い出すので、ついついガチで見てしまいます。趣味の時間ではできるだけ仕事忘れるようにしてるんですけどね。セロの性格か企画上なのか発展途上国や病気の子供ロケがセットになっているのが最近の傾向で、まあ悪くはないと思うのですが、そう電波少年が松村路線から、変な感動路線になって勢い無くなった様に、エンターティメントに徹してもいいような気もします。

下記に紹介するアジア各国では、かつてのセロの勢いを前面に出してる感じが好きです。

その後ネットの動画でセロを検索すると、韓国、台湾、シンガポール等に進出している番組がありました。
↓これは台湾でのTV(出演者が美人ぞろい)
f0071362_1603845.jpg

なんかリアクションが大きく元気がいい、日本よりもなんか勢いがある感じです。
日本のマジシャンもアジア進出もっとしたほうがいいかも!
[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2010-01-11 16:02 | Magic

EXILE GENERATION 2

昨年放送されたEXILE GENERATIONの続きで、前回出演の少なかったマギーさんからの出番
そんなに盛り上がるマジシャンじゃないですからね.....
と自虐ギャグで逆に盛り上がりを最初から見せるマギーさん
f0071362_17591817.jpg

私が一番笑ったのはハト!観客のリクエストに答えてゴムのハトを取り出す
一発ギャグ!まあ確率は、案外高いのかなぁと思いつつ絶妙な間合いが、笑いを誘います。
f0071362_184061.jpg

そのあと本格派の北見 伸師のイリュージョンで流石です。
入れ替わりのイリュージョンはホント鮮やかです。しっかしどおおおおなってんのよ!
f0071362_186246.jpg

そして前回感じたように、すべてはこのコメントだったような気がします。
f0071362_1875753.jpg

EXILE のリアクションはホント良かった!マジック番組左右するのは観客のリアクションです。
これからEXILE のような若いノリの良い、あんちゃん集めてワイワイする番組がいいかも!
新しいスタイル見つけた感じがしました。
[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2010-01-10 18:12 | Magic

God Hands II

久しぶりにマジシャンを集めての特番
いいですねぇ~何よりも韓国がマジックに力を入れてる関係か、3名の若い力が印象的でした。
今回、変に優劣つけるのではなく、最後にもう一度みたいマジシャンを選ぶ、レッドカーペット方式??だったのは、いいなぁと感じました。
f0071362_19264760.jpg

トニー・チャベック師は、マルコテンペスト師に通じるハイテクマジシャンで、何よりも構成や演出がうまく、この後出てくる西洋勢のマジシャンに共通してるんですが、ストーリーがあるマジックは、いいですよね。
表現力としてのマジックというのを、考えさせられた番組でした。
f0071362_19291439.jpg

ダンス・ジャグリング・マジックが融合したような、ハン・ソルヒ師
昨年はじめてみたとき、よりさらに磨きをかけてCDのキラキラ光るのが派手でいい感じでした。
f0071362_1947669.jpg

そんな中でもやはり、個人的には、ふじいあきら師は、テクニカル的にも表現もすごいよなぁと
さまざまなスタイルのマジシャンを集めた番組としては、久しぶりで良かったのですが、観客が遠く、もう少し絡みがあったほうが良かった様な気がします。あと演技中に看板見せる演出というかCUT割りは、なんなんでしょ???CGの引っ張りや格闘技風の呼び出しなど、演出は私の好みではありませんでした。

数年前にあった、世界最強マジシャン 仰天!奇跡の指先劇場とどうしても比べてしまうのは、私だけでしょうか?前田知洋師、ニコラス・アインホーン師、ホアン・タマリッツ師、マイケル・ウェバー師、スティーブ・コーエン師、レナート・グリーン師、ヘンリー・エバンス師、マック・キング師の顔ぶれは、今思えばすごかったなぁと思うのですが、またブームにならないと、なかなか集めること難しいんでしょうね。
[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2010-01-08 18:14 | Magic
やはり2010年最初を飾るのは、前田 知洋師!!
楽しみにしていましたよホント。
再度録画を確認(最高画質MAX)!!それから飲み物となぜかカード片手に
見るのです。そんでもって手の動きなど真似てて(家族からは笑われてます)

今回はイギリスの14歳のアキバアイドルと異色の組み合わせ
このベッキーちゃん前田師匠のマジックに驚いて目まん丸!
キャーとかほら外人らしく騒いでくれると、もっとよかったんだけどね
その点日本のベッキーなら、いいリアクションしてくれるだろうなぁと思いつつ
楽しむのでありました。
f0071362_0245396.jpg

いつのながら華麗なマジックで、先日のエクザイルの番組のナポレオンズ・喜代野師に通じることですが、同じ芸を何度も演じて磨き上げていく、落語の様な世界なんだなぁ
始めてみる人は素直に驚き、今まで何度も見てる人は、見るたびに新たな発見、変化を楽しむ。
そして、吉本喜劇のように、オチまでみんな知っていて、なるように流れていく安心感。
十八番で勝負して観客を楽しませる。これがプロなんだなぁと................


そして最後は何よりもレモンの鮮やかなイエローと香り(きっと漂っている)で締めくくります。
f0071362_025161.jpg

そう!「器用にもほどがあるでしょ!」
f0071362_0253289.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2010-01-07 01:05 | Magic
少し遅くなりましたがエクザイルとのコラボ
今回一番思ったのは、下手な女性タレントよりエクザイルのような、ニイチャンのほうが番組盛り上がる!
これは意外と大きな発見でした。あんな感じで楽しめたらいいですよね。
f0071362_044938.jpg

今回の名言↓、マジック番組冬の時代結局年末年始、制したのはナポレオンズですもの。
f0071362_0444195.jpg

さあ出だしからテッパンネタ!
f0071362_0493924.jpg

そんでもって、本気モードで(いつものインチキマジックではない)展開しています。
f0071362_0514726.jpg


そして今回特筆すべきは、喜代野師 サムタイ、輪ゴムネタ、カードマジックと、スタンダードなネタできちんと見せる。いいんですよね
マジックてこうだよなぁいいよなぁと、喜代野師なかなかいいマジシャンだぁ。
あと鮮やかな赤のマットもきれいだなぁ
f0071362_121086.jpg

最初にも言ったけど、エクザイルのリアクションいいいいいい
マジック番組としては、結構いい仕上がりで予想以上の充実感でした。
そそそマギーさんは、耳大きくしただけだった...CUTされちゃったのかな。
[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2010-01-05 00:39 | Magic