Magic Creator


by ELECTRICSHEEPs

<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

金曜バラエティー

今年一番の金曜バラエティー、生収録の恐ろしさ、ミスもそのまんま流れてました。
失敗したときにいかにするかドキドキしますね。
今回のあったまクルクルは30周年バージョン(黄色)でした。
番組を一緒に見てた、息子がダンボールで何か作り初めて、しばらくすると
ほら!といってクルクルはじめました。おおおおお...........
びっくり!
最後に両手で「はいっ!」て最後も決めて、感動しました。
f0071362_9453751.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2008-01-06 09:46 | Magic
f0071362_20341670.jpg
iPod Touchには、透過スキャン機能があってカードくらいの厚みなら透過して見ることが出来ます。
センサーをカードにかざすと、どんなカードかみえるんです!
いいでしょ~








なーんてウソ、動画を何度も取り直して、動きも練習してようやく出来ました。
マルコテンペストだー(バーチャルマジシャン)

なかなか、いいアングルで撮影するの難しくて苦労しました。
まあちょいと小ネタには、使えるかも。
でもいわゆる「Prestige」予想を裏切る驚きがまだ無いんですよね!

アイデア次第なんでしょうけど、今度手の骨模型で撮影したら面白いかな!
しかし、馬鹿馬鹿しいくらいの、こんな妙な努力が楽しいものです。
[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2008-01-02 20:25 | Magic
シネコンのおかげで快適な座席と、立ち見しなくて良くなった反面
何度も見れなくなりました。

昔は映画館に朝から入って、2度3度繰り返し見て、その詳細なディテールまで見て楽しんでました。

マジックを題材にした「プレステージ」ようやくレンタルで再度見直しました。
すると新たな発見や伏線が見えてくる映画です。

映画館で見たときには、良く判らなかったことが良く理解できました。
本当にストーリーとして良く組み立てられています。
基本的にはファンタジー映画と思いますが、まあ見ようによっては、「ドラえもん」です!「どこでもドア」「●製光線」的ナノリです。

テーマになっているPledge(確認してもらい)、Turn(期待通りのパフォーマンス)、Prestige(予想を裏切る驚き) は、今なお普遍なマジックパフォーマンスの心得ですね。

また種明かしになるので、ストーリーは書けませんが、単にマジックの映画ではなく、このブログのタイトル由来である。
ブレードランナーに通じる話でもありました。

f0071362_1865872.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2008-01-02 18:09 | Magic