Magic Creator


by ELECTRICSHEEPs

<   2007年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

docomo 905i CM 浅野忠信

docomoのCM で浅野忠信さん、がマジシャンという設定で出演しています。もっともすべてCG合成ですが。
なかなか楽しい!でも、見ながら思ったのは、TVでは何とでもなるんだよなぁ
サクラやカメラトリックを使用した時点で、docomoのこのCMと実は同じなんですよね。
もはやマジックではなく、映画やCMの世界なんですよね。

マジックてなんだろう?
目の前で起こる不思議な時間に価値がる事を、ふと思いました。
浅野忠信て、本物のマジシャンじゃないですから、どこまでも。
f0071362_23114779.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-12-30 23:13 | Magic
You Tubeでチープなダンボールで「あったまクルクル」してるビデオを発見。
まあなんとなくそれらしく見れるのが、面白い!
でもやはり本家は違う!微妙な視線や終わりかけの戻しが、絶妙です。

30周年と長年使用しているので、仮面ライダーやウルトラマンの様に、いくつものバージョンが、あるかと思いきや、本年作った黄色バージョンで2台だそうで、びっくり。

冬休みの工作で、頭を回してみようかな!

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-12-29 11:45 | Magic

iPod touch

iPod touchなかなか良く出来ています。
LX200、ニュートン、Palm と小型端末のチャレンジは続いてますが、
インターネット世代のPDAは、一味違います。
いままで情報を打ち込むPDAでしたが、むしろ情報が飛び込んでくる感じです。
インターネットにアクセスして、音楽聴けて、動画も見れちゃう!電話もかけれる様になれば無敵です!
デザインのこだわりといい操作も簡単なので、流石アップル!
f0071362_11534850.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-12-27 06:23 | Diary
f0071362_6153128.jpg
マジックショップのおすすめで、Heinstein Shuffle(ハインシュタイン・シャッフル)購入しました。もっともショップの店員は見たこと無くて、演じることも出来ない!おーいなんでオススメなんだ!とおもいつつ
気にはなっていたので、買いました。

現象としては、「観客からは何度も普通のリフルシャッフルをしているようにしか見えませんが、実際にはカードの並びは1枚もずれていません。」
まあなんとすごいこと!既存のネタに組み合わせることで強力な演出になります。
だってネタによっては、順番や位置が非常にデリケートですものね。
とはいっても練習が必要ですが、細かい、指の位置やなど
細かいコツをレクチャーしたDVDはやはり日本語字幕つきは、助かります。

まずまず満足
[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-12-22 06:15 | Magic

雪出し

年末なにかと忙しい!
それでもソニープラザで見つけたサンタブーツ
サンタのブーツに水入れてモクモクと雪になるんですが。
インスタントスノーは、数回しましたがやはり理科実験です....
まあ現象としては面白いんですけどね。

やはり少しの量を、手の中で雪になるくらいのほうが面白いかもしれません。
f0071362_6545124.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-12-19 07:00 | Magic

道後温泉

f0071362_10312137.jpg

夏目漱石ゆかりの道後温泉に久しぶりに行きました
スケジュール的に朝一しかなく早起きしていきました
朝靄に浮かぶ道後温泉は幻想的でまさに千と千尋でした。
仕上げは、もちろんビン牛乳!
[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-12-07 10:31 | Diary

インスタントスノー

この季節になると、演じてみたくなるのが、インスタントスノー水を粉に加えるとムクムクと雪に変わります。高分子素材で水を含むと数百倍の容量に膨れ、雪そっくりに変化するためです。
まあ、結構その変化だけでも楽しいのです。

小さな真っ赤なサンタの靴の入れ物の指先部分に粉を隠して、水を入れると
雪に変化するといった感じで使ってます。
マジックとしてのストーリーがいまひとつ出来てないので、悩んでます。
理科の実験みたいでは、芸がないですしね。

それでも雪が降るこの季節には、なかなか楽しめます。
写真は、小分けにした粉です。
数年前お徳用パックを買って、冬になると小出しにしていつもポケットに忍ばせてます。
とっさの時??に演じられるように、良く判らない努力をしています!
f0071362_3443999.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-12-06 03:47 | Magic
椿 三十郎がリメイクされて、映画館で見に行きたくなりました。
黒澤明のリメイクは、なかなかハードルが高く、どんなにがんばっても、相手が世界のクロサワなので辛いところがある。それでもあえてチャレンジしたのは、シナリオが良く出来ていてわかりやすくテンポがいい点にあると思う。黒澤映画の中では、用心棒や七人の侍より、椿 三十郎が好きです。

ラストシーンは、長い「静」から一瞬の「破」で終る決闘シーンは、日本の歌舞伎様式を彷彿させる表現で、いまなお緊張感は他の追従を許さない。
西部劇やアクション映画含めて悪役との決闘シーンNo1だと思う。

f0071362_3442480.gif

リメイク版の決闘シーン
f0071362_433750.jpg

ちなみに主人公 椿三十郎 の剣術は「弧刀影裡」(ことえり)という薩摩剣法で、この瞬間的に切ってしまう剣法の名前から、Macのかな漢字変換プログラム「ことえり」は、つけられていたと勝手に思っていました。本当は、源氏物語の中の言葉、「言選り」言葉を選ぶの意)からだそうです。
でもきっと、椿 三十郎ファンが、開発者にいたんじゃないかなぁ~!?
[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-12-04 03:45 | Diary
f0071362_7404665.gif

NHKトップランナーが放送されました
前田師匠語録

●近いからわからない
(近くで演じるからこそ、わからないこともある。まさに岡目八目!視野も集中するところもフォーカスされるがゆえに、わからないこともある)

●5分だけは魔法の時間
(魔法の不思議な時間であるという前提ですべてを演じ対応する)

●マジックはタネじゃない
(ネタだけでなく、そこに必然性やストーリー、観客の心理変化などトータルな総合芸術で、映画に通じる、師のマジックに対するエンターテイメント論)

●失敗という共通体験
誰でも体験する失敗に不思議な現象を繋げることでストーリー性が生まれる。

●大人になると不思議な感覚が減っていく
こどもの頃持っていた、不思議な感覚をマジックで体験できる。その感覚を楽しんで欲しい。
本当の性格がマジックで現れる。

●ヒミツの動作
自然さが一番重要。筋肉の緊張を隠す。
マジックをしていないときに、手のひらを見せる師のポーズの謎がわかりました。

番組の中でおっしゃってた様に、マジシャンのなかでも前田さんは、一番人間らしいかもしれません。
そんな前田さんの師匠筋が、一番人間らしくないマックス・メイビン師匠だというのが、これまた世の中面白いところです。
[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-12-02 08:31 | Magic
f0071362_8395131.jpg

本の出版に連動し番組コーナーに、みのさんは流石です。マジック見た後に番組変えちゃお~!ポイントは3つ!多いと覚えられないでしょ!とウンウンと共感できるコメントを!
[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-12-01 08:38 | Magic