Magic Creator


by ELECTRICSHEEPs

<   2007年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

VESPA

Vespaが好きで、何台も乗り継いでいましたが、乗ることも少なくなり実家の弟に譲ることに。
しかし長年乗っていなかったので、タイヤやシートもボロボロ。かなりサビも出てフルレストアが必要な状態に。朽ち果てたベスパを実家に送りました。

先日実家に帰ると、エンジンも分解して、完全にひとつひとつ磨き組み立て直し復活していました。
私だったら絶対出来ないなとおもいつつ、弟を見直しました。(やるじゃん!)
エンジンはいい音を立てながら、快適に走って行きました。
昔弟を後ろに乗せて走ったけど。今度は私が後ろに乗せてもらいましょ。

f0071362_16443327.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-09-30 16:48 | Diary

日々精進

先日出版イベントで、前田師匠でも日々空いた時間は、練習をしているのを聞いて日頃の鍛錬の重要性を感じました。ちょっとしたワザでも細かい工夫と練習が生きてくるような気がします。
最近鍛錬中なのが、桂川師のDVDにあったカードをはじくと一瞬で変わるこのマジックを、何度も何度も練習中です。見せ方や、微妙な力加減が重要です。
近くだとよく見えるのではなく、近くだから良く見えなくなる良い例です。
決まるとなかなかかっこいい!
f0071362_22144341.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-09-25 22:15 | Magic

「点と線」

なんか使えそうて感じで、ついつい買っちゃうんですよね。
この使えそうというのは、もちろんマジックにですが。

今回、ふらりと買ったのが、このキーホルダー、ビリヤードの玉の形なんです。
なんとなくマジックに使えそうでしょ~
あとマグネットに反応するライト。マグネットが近くにあると光るんです。

このなんとなくで、買った小道具がいっぱいになってきました。でもほとんどが使われないんですが、ふとした時「点と線」みたいにつながるんです。
と無駄にはならないと、自分に言い聞かせながらムダ使い。
f0071362_2101089.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-09-23 21:03 | Magic
前田 知洋師匠の番組があり楽しい時間が流れました。
堂本光一さんもやや緊張気味なのが、伝わってきました。
マジック番組の構成要素で重要なゲスト陣では、関根さんがやはり一番のリアクション、浅野さんは、やはり一番出が強く、おもしろいんだけど。おばちゃん化を自ら出してるところが、昔ブイブイ言わせてた頃を知る世代の私は、嬉しいやら寂しいやら。
f0071362_762793.jpg

ゲストについてはいつも書いてますが、菅野美穂や西田ひかるみたいな突き抜けた反応が好きだなぁ~今回デビッド・ストーン師のテンションに、合うゲストがいるともっと良かった。
エンターティメントだなぁ~でも流石に頬叩くのは、部分的に見てるとずいぶん乱暴に見えましたが、実際の流れでは、どうなんでしょ。なによりもスタッフにキスするところが西洋人!なかなかできません。
f0071362_7115138.jpg

デビッド&ダニア師。マジックと舞台芸能の間のような芸で目先が変わっていいなぁと思います。先日、ナポレオンズで中国から仮面の早変わりの舞台を見ましたが。その衣装版といった感じで瞬時にどんどん衣装が変わっていきます。髪型まで変わってました。
ネタや仕組みを考えるより、見た目の鮮やかさを楽しむことが出来ました。

マックスメイビン師
今回わりとお茶目な感じも、出てました。メンタリストとしての演出や雰囲気は流石です。
師は前田師の師匠としても有名ですが、同様に古いマジックを大切にしてるのも共通項を感じました。
f0071362_72261.jpg

前田 知洋師匠
いつもながら、鮮やかなお手前を拝見し、新作もマジックを披露
芸暦の長い浅野ゆう子のコメントにクスッ!
f0071362_7234590.jpg

海外からのマジシャンは、アプローチや文化的背景が違うので、その違いが興味深い
前田師匠ならではの番組構成で、十分楽しめました。

思い出の浅野ゆう子女史
f0071362_7432720.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-09-21 07:26 | Magic

iPod nano

iPod nanoを買いました。まえにiPod miniを買ってバッテリーなどメンテナンスでもう二度と買うまいと思ってたけど、そのあたりも改善?して値段も手ごろなので買いました。
機能よりなによりデザインが、やはり圧倒的に美しい!
質感もいいしこれがステーブジョブスのMACだよなぁと、なんとなくかつてのSE/30を思い出すような、感じのデザインです。
目指していたコンピューターて、こんなものかもしれないと思いながら、ステーブジョブスの夢を感じました。
f0071362_614286.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-09-17 10:18 | Diary
根本が見破り企画なので個人的には疑問を感じます。マジックがいい目をしていれば判るか?ということであればNoだったように思います。
タマゴの糸も普通あの太さ使用しないでしょ!コインの移動もまあ想定されるネタですし、ヤギの現れるネタもなんか苦しい!
まあ番組構成としては理解できるけど..............
マリックさんの番組ティストは、最近こんな感じが多いんだけど、いっその事マギー一門になってコミックマジック転向してもいいかも、驚かせるより笑わせる方が、数倍難しいですからね。

f0071362_10155038.jpg
f0071362_1016042.jpg

一番驚いたのはこのシーン、2.5km以上はなれた東京湾に浮かぶ船で示した動物を見分けるマサイの視力は本当にすごい!という番組で十分のような気がしました。あとマジックをはじめてみるマサイの素直な反応が、よかった。
f0071362_10161084.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-09-17 10:16 | Magic
結成30周年記念フェスティバル千秋楽に行ってきました。
なななんと真正面2列目という、プラチナシートで感激です。
冒頭の細かい芸からいきなり笑いが!
まあ久しぶりに良く笑いました。30年の芸は、伊達じゃない!
f0071362_22342228.jpg

ゲストの『変面』芸術家!どうなってんでしょ~高速カメラで録画して分析しないと判らないくらい早いんです。本当に瞬時にマスクが変わって行きます。ミルマスカラス状態ですごいんです。
素顔を最後に見せてくれましたが、予想に反して優しいおっちゃん顔でした。

シャンソン歌手のクミコさん登場して、歌で一息生シャンソンなんて、なかなか機会ないので良かったです。

そして松尾貴史さん、小石さんが真のタレント(才能)、人間国宝と絶賛しているとおり才能豊かな方です。松尾さんおまけにマジックまで披露されて、それも不思議なんですよね。

詳細はこちらのサイトにあったのでここを参考に

ご自身のサイトに紹介されていた、フーディニーの『ハドソン川からの大脱出!』を再現されてました。ボナさんのサイトの記載見ると直前まで、試行錯誤されていたようですが、今日の舞台は完璧、まったく水に濡れていませんでした。
何よりも、まったく謎です。水槽には水が溜められたガラスの中に木箱と、仕掛けは完璧なんです。んん.............やる時はやるなぁ
それでも最後の最後は、あったまグルグル!そうそうこれこれと言う感じでお客さん皆納得と言う感じでハッピーエンド。

不思議そして笑い、コメディーマジックの第一人者ナポレオンズの舞台は一流のエンターティメントでした。マジックてなんだろうと、帰りの電車であらためて、師匠たちの舞台を思い出しながら考え、そして笑ってました。
[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-09-08 22:36 | Magic
沖縄出張でいつも楽しみにしているのが、ステーキ日頃ステーキ屋なんて行かないのですが沖縄に行くと必ず行きます
お気に入りは、鉄板焼きスタイルの洒落た店の対極にあるステーツサイズ、ジャッキーステーキハウス、金松といった昔ながらの進駐軍時代のレトロな店です。

しかし時代の流れか、ステーツサイズが閉店になってました。びっくりして愕然としてしまいました。確かにこんな時間が止まったようなお店存在自体が、奇跡だったものなぁ
そして閉店沖縄の楽しみがひとつ消えたような気がしました。

前のステーツサイズ2006.11
f0071362_9323682.jpg

場所を変えてオーナーも変わり、オープンしているのを知り早速いった見ました。店内はモダンで綺麗になっていました。店員もおばちゃんから若い女の子に。客層も変わり観光客が多くなって雰囲気はやはりかなり変わりました。
新しいステーツサイズ2007.09
f0071362_9235151.jpg

ただ、メニューや味は前のままで安心しました。お客が何を求めていたのか、個々に異なりますが、私の求めていたステーツサイズは、あのスタッフ含めた辻スーパー隣の店丸ごとなんですよね。

翌日、同じように数年前に移転したジャッキーステーキハウスに、こちらは店の雰囲気を出来るだけそのままに内装も同じものを使用していました。テーブルや椅子は、新品でしたがエイジング処理され前のイメージを再現していました。
f0071362_924155.jpg

f0071362_9243617.jpg

確かに経営ですから、いつまでも不便なレトロな店では、それを好む客ばかり相手には出来ないのが現実だと思います。
考え方の異なる老舗ステーキ屋のリニューアル&移転でしたが、何を残し何を変えるか?を考えさせられた気がしました。
f0071362_92568.jpg


さあ最後の砦は「金松」!ここに通うことになりそうです。

今回 瀬底ビーチもリゾートホテルが造られているのを聞き、さらに愕然としました。
いい物、大切なものは、一度壊すとなかなか戻らないんだけどなぁ


 僕が生まれたこの島の空を
 僕はどれくらい知っているんだろう

 輝く星も 流れる雲も
 名前を聞かれてもわからない

 でも誰より 誰よりも知っている
 悲しい時も 嬉しい時も
 何度も見上げていたこの空を

 教科書に書いてある事だけじゃわからない
 大切な物がきっとここにあるはずさ
 それが島人ぬ宝
[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-09-08 09:29 | グルメ

石敢當

沖縄出張でした。家々に見かける「石敢當」最初、表札と思い石敢當さん姓が、多いんだと思っていたらそうではないらしい。食堂のおばちゃんに聞いたら、大笑いされました。
なんでも魔よけのことで、表札ではないみたいでした。神社のお札みたいなものらしく

ウィキペディア(Wikipedia)によると
市中を徘徊する魔物「マジムン」は直進する性質を持つため、T字路や三叉路などの突き当たりにぶつかると向かいの家に入ってきてしまうと信じられている。そのため、T字路や三叉路などの突き当たりに石敢當を設け、魔物の侵入を防ぐ魔よけとする。魔物は石敢當に当たると砕け散るとされる。
中国伝来の風習で、福建省が発祥とされている。


魔物の行動特性をどうして判ったのか、不明だが市中を魔物が徘徊しているのは、確かのようです!?今じゃ車やバイクの方が恐ろしいかも

f0071362_8584557.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-09-08 08:58 | Diary

漫湖公園

台風のおかげで、滞在が伸びて、フラフラと散歩でもかなり暑い!
漫湖公園で一休み。
f0071362_9541825.jpg
f0071362_9543381.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-09-07 09:52 | Diary