Magic Creator


by ELECTRICSHEEPs

<   2007年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

5000個

前田師は、年間約5000個のデックを消費するとのこと、つまり毎日1ダース以上消費する計算に。やはりプロとは凄いものです。
そしてゴールドフレームのタリホーは、師の専用モデルとして有名ですが、
専用モデルが継続的に提供されているのも、稀なことのようです。
どんな勲章やトロフィーよりも、このゴールドフレームこそが、最も誇れる仕事を認められた証のような気がします。先日サイン会でいただいた、サインを見ながらあらためて感心~

マーケッティング的にもカードマジックが流行ると、通常のゲームによる消費とは桁違いに消費は進みますから、影響力は大きいでしょう。

ゲームボーイなどが流行り、家族や友人の間で、カードゲームはあまりしなくなってきているので、子供に色々ゲーム教えなきゃ!
しかし、このサイン入りは、使わせません家宝です。

f0071362_59413.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-08-30 05:17 | Magic
前田 知洋 「知的な距離感 」出版イベント
横浜から浦和は、結構時間かかりましたが、行った甲斐はありました。
実際に本人に会いやすい関東近辺は、ありがたい事です。地方で育った私にとって、夢のようです。
執筆は想像よりはるかに大変な作業だったようで、驚きました。
マジックを演じていらっしゃるイメージとは、恐ろしいもので、前田さんだから、ささっと書いちゃったのかと思ってました。
編集者はまさに、ディレクター!重要なお仕事とだなぁと、心して帰りの電車で再度読み直しましました。
イベントは、いくつかのマジックを組み合わせながら進み、(内容はあえて伏せておきます)サイン会へ、前に買った本と、タリホーにもサインを頂き、ありがとうございました前田さん。
サイン会は、わずかな時間だけど、その時間独占できるんです。なるほどと思いながら。
来週の横浜の出版イベントも行く予定です。

帰りの電車で、演歌歌手の追っかけのおばちゃんを、思い出しました。
気が付くと私も、前田さんの追っかけだなぁと思いながら..........

出版イベント
まだまだ会える!前田師匠に!

9月1日 ルミネ横浜 有隣堂
お問い合わせ 045-453-0811

9月5日 丸善 日本橋店
お問い合わせ 03-6214-2001

イベント開始前
f0071362_22204943.jpg

f0071362_2223862.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-08-26 22:23 | Magic

胡蝶の舞

日本のマジックのトラディショナル!胡蝶の舞に挑戦。
和紙をちぎって、扇子で静かにあおぐとヒラヒラと生きているように舞います。
1匹が2匹に増えて。花から花へと飛び回り、やがて沢山の胡蝶が飛び回ります。
まさに日本の表現様式、序破急です。
静かにストーリーが始まり、均衡が崩れて、一気に広がり終わる。
起承転結と異なり、「結」は無く見ている観客に委ねられ、余韻がのこる様式です。

胡蝶の舞は、ストーリー性が重要で、扇子と紙で演じる舞台芸の様に思います。
まだまだ私の蝶は、華麗に舞うには程遠いですが...........

マジックは、見る楽しみ、演じる楽しみ、練習の楽しみ、ネタを考える楽しみ、演出の楽しみ....と多岐にまたがり、簡単なネタからアクロバットなネタ、イリュージョンまでと、遠浅の海のようです。
f0071362_325850.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-08-25 03:03 | Magic

あやしいマジック教室

社内のイベントで、マジック教室をしました。
マジックをいくつか披露して、そのあと子供用にマジック教室という流れで、6回行い、結構汗だくになりながら、教えました。

ちゃーんとサーストンの三原則をテキストの表紙にして教えました。
そのあと、マジックのネタを作る作業をしました。
ネタは、ほぼ日刊イトイ新聞 男子も女子も団子も花も。「婦人公論・井戸端会議」を読みませう。 マジックのはまり方にボナさんが紹介してあったマッチ箱ネタをレクチャーしました。
このネタ子供でも演じることができるのですが、結構インパクトのあるネタです。
ただし2度繰り返し絶対演じてはいけませんがね!なかなか反応もよく子供たちには喜んでもらえました。
ボナさんに感謝!
f0071362_18532899.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-08-21 18:54 | Magic
伊勢丹で南海子師のライブ公演「STAMPY & His friends」
を見に行きました。
マジック展開、場数を踏んだコミュニケーションとプロの演技は勉強になります。
今日は隣に木のスタンピーちゃんというキャラクターと、やりとりしながらの展開でした。なかなかスタンピーちゃんとのやりとりもおもしろく、コンビもいいなぁと思いました。

中でも師のチャイナリングは、本当にいいんですよね~なんども見ても見事です!
スケジュール見ると、なかなかハードで、ご苦労様です。
全部見たかったのですが、予定もあり1ステージだけでしたが、楽しめました。
南海子師の今後の活躍を期待しています。
f0071362_21341168.jpg
f0071362_21412631.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-08-19 21:38 | Magic

そうめん流し

食べ物で遊んじゃいけません!と言われて育ちましたが、このそうめん流し、どう考えても遊んでるんですよね。やってみると結構楽しい!
家族で川に漬かりながら、そうめんを食べると、なぜかいつも食べないような量を食べちゃうんですよね。競争原理が働くせいかな?日曜大工の店で板を買ってきてトイを作って出来上がり
近所の川の上流で、そうめん流し涼しい夏の一日でした。
f0071362_2339196.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-08-18 23:39 | Diary
マジック番組は多く作られていますが、今回「だまされたい脳・マジックの快楽~奇跡の指先・前田知洋の世界~」は、NHKだからこそできた、最近のマジック番組にない、質の高い傑出した番組になったと思います。民放では絶対に作れないと感じました。
こんな番組作れるのは、あとBBCくらいでしょ。「世紀を超えて」「映像の世紀」と並ぶ、番組としても本当に保存版と思います。

出だしのロンドンタクシーは結構凝ったカメラワーク、白の前田さん、黒の小石さんのコントラストが美しい。裏切らないロンドンのイメージでした。
今回、前田さんが小石さんを紹介するときに「友人であり師匠の小石さんです」と言っていたところも印象的でした。TVで師匠と言っているのを見たのは、初めてかもしれません。
f0071362_1159039.jpg
f0071362_11591151.jpg


マジックサークルの一つ一つの展示物を興味深く見ながらフーディニーの肉声なんて初めて聞きました。
ジグザクイリュージョン:いや~子供のころから謎です。どうなってんでしょ!
f0071362_1159294.jpg


今回演目は、新古典派 前田知洋師の真骨頂!伝統的な演題にアイデアを加えて演じる正統派のスタイルは、骨太でした。番組の中でもその感じが良く出ていました。
f0071362_1285187.jpg


ロンドンでも変えないスタイル「あったまぐるぐる」少し違うのはボナさんじゃなくて、前田さんが回していたところ!はじめてみました。
回しはやはり慣れたボナさんの方がスムーズかなと思いました。
f0071362_12111077.jpg


ゲストのコメントとしては、このフレーズですかねやはり。
ボナさんの「お客さんがマジックを見た時間――それはプライスレス――」
と通じるお言葉でした。
f0071362_12174484.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-08-17 12:18 | Magic

バクダットカフェ

昨日浜松町で買った前田 知洋師匠の本「知的な距離感プライベートエリア  魔法の効果」(かんき出版)結構大きく並べてありました。出版社も力入れてるなぁと思いました。
そんでもって、集中!あっという間に読んでしまいました。

この夏休みのタイミングと言うのがいいですね。
会社の仕事の休みで、対人関係を客観的に考えるにはいいタイミングです。
またマジャンとしての心得や考えも、勉強になりました。

本の中に映画バクダットカフェを紹介してあり、懐かしくなってレンタルしに行きました。
映画主題歌の「コーリングユー」が心に響きます。
当時同時期に公開されたストレンジャー・ザン・パラダイスとあわせて見ました。
普通の映画とちがい独特の映像で、おしゃれな映画としてブティクで流されていました。
音楽もいいんですよね、乾いた感じが、日本とは違うんです。

f0071362_18312153.jpg

出版イベント 会える!前田師匠に!
8月26日 旭屋書店 イオン浦和美園SC店
お問い合わせ 048-812-2215

9月1日 ルミネ横浜 有隣堂
お問い合わせ 045-453-0811

9月5日 丸善 日本橋店
お問い合わせ 03-6214-2001
[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-08-13 18:31 | Magic
「結成30周年記念ナポレオンズ フェスティバル」
ナポレオンズの30周年感謝ライブ 9/8千秋楽?を予約しました。
30年てすごいですよねやっぱり!昨年冒頭の仮想大賞というかドリフというか
クローズアップマジックをステージで行うために、真横になって観客からは、天井から見ている風にした演出はおもしろかった。
それでいてキッチリ決めてきたあたりは、さすがです。
体力使いそうですが、是非見てみたいものです。
あと昨年のエンディングはモナリザでしたが、今年はどうでしょう?
ヒミツのゲストがまた楽しみです。誰が来るのだろう?
見所一杯の舞台楽しみです。

お客さんがマジックを見た時間――それはプライスレス――
さすが素敵なお言葉です

f0071362_186350.jpg


日時:9/5(水)午後6:30開場 午後7:00開演
9/6(木)午後6:30開場 午後7:00開演
9/7(金)午後6:30開場 午後7:00開演
9/8(土)午後2:30開場 午後3:00開演

出演:ナポレオンズ ゲストあり

場所:品川プリンスホテルクラブeX(アネックスタワー3F)
チケット:¥4,000(全席指定)

チケット販売/お問い合わせ:
 テレビランド  03-3235-5700
 マジックランド 03-3666-4749
[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-08-13 18:11 | Magic

お遍路さん

今年はJRのスタンプラリーに参加、街中ピカチュウがうろうろしてました。
よくよく考えてみると、まじめに山手線一周をちゃんとしたのは初めてでした。
4時でタイムオーバーというのも丁度良い感じです。
スタンプ押すだけなんですけど、いいアイデアです。
子供は結構夢中になっています。お遍路みたいだなぁと思いながら。
ポカリスエットグビグビしていました。
f0071362_938570.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-08-13 09:38 | Diary