Magic Creator


by ELECTRICSHEEPs

<   2007年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

実演販売

マジックコーナーの実演販売は、楽しみの一つです。見事な演技をタダでいくらでも見れるからです。場数をこなした演技や手順、セリフはすごく参考になります。
チャイナリングは、なかでも実演販売の商品としては良く演じられてます。
しかし、なかなか難しいんだけどね。

よく見てると、契約の関係なんでしょうかいろんなタイプの実演の方がいます。

見事な演技で買う気にさせる演技・商売共に見事なタイプ
演じることまでは、いいんだけど売る気があまりないタイプ
だれかに見せたくて、アマチュアを雇ってただ演じているタイプ

まあ賑わっていれば良いと、判断してるのかもしれませんが、売らないといけない人が、やはりテクニックも話術も磨かれています。
やはり必死ですものね。
余計な技やネタを披露したりせず、売っている商品だけを最高のレベルまで上げて演じています。子供向けのマジックでも演じる人がプロなら本当に見事で不思議です。そんな実演販売にマジックの奥の深さを感じました。
写真はハンズのマジック売り場で。

f0071362_1024593.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-06-30 10:26 | Magic

時の人 Paul Potts

お気に入りのブログ「Hey presto!」で、紹介されてたPaul Pottsさん。
携帯電話のセールスマンで、イギリスの素人エンターティメント番組で出場して話題に。
ちょっと感動したので、紹介します。
冴えないおっさんが、最初に審査員に「何すんの?」と言ったときの冷たい態度が、終わったあとの絶賛の態度の変化がおもしろいです。
なによりも会場の空気変えてしまう感じが、感動的です。予選通過して、決勝でも優勝して、すっかり時の人。
数日前は、米国に呼ばれてロックフェラーセンターの前で歌ってました。

個人的にはやはり予選のパフォーマンスがおすすめです。

予選 準決勝 決勝 NY

f0071362_10363635.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-06-24 10:36 | Diary

芝浦「たむく」南海子師

たむくで水曜日は南海子師の出番なので、マジックを見に芝浦に。
この「たむく」という店は、入りやすい感じの明るいお店です。店員の方もかわいいんです(おっさんだー表現が)
オフィス街で、水曜日でもお客さんも結構入ってました。

隣の席でパフォーマンスが始まり、なかでもチャイナリングは、すごいんです!
私なんかガチャガチャ力業になってしまうんですが、流れるようにサイレントなんです。

私の席にも着ていただき、パフォーマンスしていただきました。
ネタに関することなので、あまり書けませんが、写真のシルクはどうなってんでしょ~これすごいんです不思議でした。

f0071362_4264658.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-06-21 04:28 | Magic

知恵の輪系

マジックの定義は、最初始めたころと違い、パフォーマンスをして観客が、不思議?驚き?笑い?楽しい?の要素があればいいのかなと。
そんでもって、コイルとリング知恵の棒などの知恵の輪系も演じ方で、瞬時に取り外しを行うことでマジックに!結構楽しめます。
いくつかマジックするとき持ち歩くのですが、マジックはどんなにゆっくり演じても数分のパフォーマンスで、その後の余韻を楽しむのですが、知恵の輪系はまた観客に参加してもらえ長時間楽しめます。
ただなかなかスマートなデザインが少ないのですが、ハンズで安くて良いのを発見
デザインも良いしシンプル、程よく解決できるのが良いです。スッキリ!
f0071362_9571192.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-06-17 09:58 | Magic
超能力ブームの中で育った私は、このブームに躍らせれスプーンを一生懸命擦てました。
今では逆にその罪深さに憤りさえ感じることがあります。
今なお、FBI超能力捜査官(そんな人雇っていませんFBIに)とか、スピリチュアル○○とか、太木数子とか、TVに出て不幸な人の心に忍び込みます。

身近にも、祖母は末期ガンになって、なんでも宇宙線を集めて、病気を治すという怪しい棒を一生懸命に、患部に向けて振ってました。また義理の兄も末期がんで、怪しい成分輸血を高額で受けてました。
でもそんな時、身内の私でも理屈で議論する雰囲気でなく、ただ少しの癒しをと思うのです。

オカルトは、エンターティメントで映画や小説、そしてマジックとして、騙して楽しませる商売はいいと思うのですが、インチキ科学や超能力者、霊能力者など、騙してお金を取るのは、イカサマ師と同じだと思うのです。

ネットをうろうろしてるとJAPAN SKEPTICS(、『超自然現象』の批判的・科学的に究明する会)という団体があるようで、徹底的に暴いてほしいものです。
「お前らの悪事は全てマルッとお見通しだッ!!」

f0071362_7205160.jpg

[PR]
by ElectricSheeps | 2007-06-15 07:22 | Diary

ケース

デックの管理は、なかなか大変です。ネタごとに見分けてスムーズに出す必要があります。
また箱が傷まないようにして、入れ替えてもばれないように、しなければなりません。

最近丁度よい入れ物を見つけました。100円ショップのカードケースなのですが丁度収まることができて、マジックで書き込むこともできます。また取り出しも楽です。

なかなか良いので、沢山買いこんで今日は整理しました。
最近演じていないネタも、ちょいと練習。趣味に浸る日曜日でした。
丸いピンクのケースは、指先の滑り止めです。
f0071362_21512685.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-06-10 21:51 | Magic

熊本 黒亭

仙台の次は熊本!久しぶりに黒亭に繁華街から離れているので、車でないと行けません。
あらまあ、ずいぶん小奇麗な店に変身していてびっくり。
熊本らしい無骨な、熊本を代表するラーメンです。容赦なくニンニクチップが入り、博多ラーメンの数倍の豚骨味です。
味千・こむらさき・黒亭・こだいこ・桂花・富士・赤のれん ホント愛すべき熊本の味です。

f0071362_18533238.jpg

f0071362_18534734.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-06-09 18:54 | グルメ

試作機 仙台

仙台に出張でした。そのとき見慣れない新幹線がんん...........
これは何系だろうと500系にも似たフロントで、しばし考えてみたけど、判らない
駅員に聞いてみると、試作機のこと、なかなかかっこいいじゃない!
f0071362_18423293.jpg


仙台といえば、伊達の牛たん屋さん 数量限定の芯タン定食!牛たんの中でも中心部の芯の部分はよく使われる部分で、その部分だけ切り出して出してくれる牛たんの贅沢な食べ方です。
でもなんだか極上芯タンというクラスを作って値段もUP!なかなか商売上手
高いぞー
f0071362_1846354.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-06-09 18:42 | Diary

空とぶ貴公子

peter marveyのTVを見ました。
イリュージョンの方ですねやはりあの方は、クロースアップやストリートを無理にやらせちゃあかん!TV局に振り回されてるのかなそんなこと思いました。

なによりもスイス公演サッカー場みたいなとこでドーンとすごいもんです。
西村知美の「オリンピックの開会式みたい!」コメントが印象的で、食事つきの席ありで日本にはないスタイルです。

ネタに関しては、色々思うとこありましたが、あえてコメントは控えます。
飛んでた馬車と展示の馬車どう見ても......(温かい目でね)
胴体切断は、やはりDavid Copperfieldを思い出しますと......(温かい目でね)

まあTVで、タダでみて夕食、食べながらそれなりに楽しんだから.............
マジックはエンターティメント楽しむのが一番!

f0071362_692022.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-06-07 06:10 | Magic

蛍の光

蛍が今年は数多く見れるということで、近くの公園に行きました。

夕暮れになると光り始め、真っ暗になるといっせいに光始めます。
個々の光がシンクロ始めて同じリズムで、光るようになります。

この季節のまだ蚊も少なく、ゆっくり楽しめる贅沢な時間です。

闇にまたたき飛び回る蛍の光は、なかなかビデオや写真では、実際に見た時の感動を再現できませんが。
f0071362_2138150.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2007-06-03 21:38 | Diary