Magic Creator


by ELECTRICSHEEPs

<   2006年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

今ならもっと楽しめる!

昔見て感動した映画が、年を重ねて見ると案外ベタで薄っぺらだったり、昔は良くわからなかった映画が、深みをもって感じることができたりします。

私がマジックをはじめたころ、大阪で勧められて買ったDUEL MATCH!まだはじめたばかりの頃は、演じるのだけで、いっぱいいっぱいでしたが、今なら会話楽しみながら、もっと楽しめそうに思いました。
予言のカードを封筒から出し、最初外れたように思わせ、びっくり!といった展開で、流れも工夫されエンターティメント性があります。
先日もマリック師がTVやっていました。久しぶりにみるとなかなかいいなぁと感じました。もっともさほどテクニックは必要ありません(だから買いました。)喋りが、重要になります。見直すきっかけになったマリック師に感謝!

f0071362_655201.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2006-03-31 06:57 | Magic
いつもデック(*マジックする人はなぜかトランプを、英語発音のデックと呼ぶ)を持ち歩いて、手のトレーニングしています。ずーと触ることが一番の早道で、いま何枚かも感触でわかる様になります。パスの練習をしながら歩いているので、かなり変な人のように見られてると思いますが、気にせず練習しています。(まさにストリートマジシャン)
もっともカードは練習しながら歩けますが、チャイナリングなどをしながら歩くと、かなり変な人なのでさすがにしていません。(一度しましたが....)

デックは基本的に消耗品で、人にもプレゼントするので、結構常時買うことが多いので、
バイスクル(メーカー名)の安いところを探すのが最近の楽しみになっています。
今一番の安い店は、ビックカメラの町田店でした400円!
同じビックカメラでも有楽町店は450円。ドンキホーテは550円と言った感じです。
おまけにポイントで、買えるので先日溜まったポイントでたくさん買いました。
店の人もこんなにどうするの?という顔してたけどね!

この金属のカードガードは、デックのそりを直しケースごと保護しているので、ストリートマジシャンにはおすすめ!
f0071362_715579.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2006-03-30 07:15 | Magic
”昨今のマジックブームで素人でもマジックがうまい人が多い。時々テレビなんかでもみかけるが、根本的に彼らはマジシャンではない。マジックが出来る人とマジシャンは違う。
マジックを使って人を楽しませるエンターティナーがマジシャンなのだ。”

これは、ボナ植木師のホームページに、プロとしての誇りと示唆に富む文章だったので引用します。

このエンターティナーであることが、マジックの最大の壁であり奥が深いところで、私が魅了されてるところです。

先日の宴会で、主賓用にカードを作りましたジョーカーをカードチェンジで一瞬で、この特性カードを出しました。喜んでいただけたようで、帰りのタクシーで、私にマジシャン!と呼んでくれました。
最近は転写シートやプリンターのおかげで簡単に作れるようになって、便利なものです。

f0071362_7482794.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2006-03-29 07:49 | Magic
最近の一番のお気に入りのマジックを紹介
一枚選んで戻してもらい、分割し観客に選んでもらいながら、最後の一枚になるまで
続けます。まさに52分の1確率です。
さて明日の運勢は..................
あなたに、きっといいことがあります。と言っておわります。
いいことがありそうな気分をプレゼント!素敵なマジックです。

明日もいいことありますように!
f0071362_548166.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2006-03-28 05:39 | Magic

コインボックス

銅製の金具は綺麗な色を出します。真っ先に浮かぶのが卵焼きの道具や、しゃぶしゃぶ鍋、身近には10円玉と身近な金属です。
コインマジックには、いろいろな道具ありますが、古くからあるマジックです。
マリックの昨日の番組でも、亀田兄弟がチャレンジしてました。
この番組、マリックもピエールもなかなかレベルの高い内容だったと思います。
ピエールさんトレビアーン!だよ!
しかし、ネタバレ番組としての姿勢や、なれない素人にマジックをさせる姿勢は、あまり好きではありません。オリジナルであっても基本的にネタばらしは、TVですべきでないと思います。
ネタを解明することにフォーカスすること自体に疑問を持ちます。

私のコインボックスは銅製で、これも演じるより、眺めてることの多い綺麗な小道具です

f0071362_13573962.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2006-03-26 13:58 | Magic

函館 ラーメン

大阪の翌日は函館に出張でした。函館は久しぶりでしたが、街がさびれたのか、夜ほとんど人が歩いてませんでした。
どうしたの?函館!と思うくらい寂しい!しかし夜仕事終わって食べた烏賊は、いい味でした。

五稜郭や土方歳三の像なんか見に行きたかったのですが、残念ながら今回は時間がありませんでした。空港で食べた函館ラーメンは、まあまあ~特別おいしくありませんでした。
もっとおいしい物レポートしなきゃと反省

f0071362_2237362.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2006-03-24 22:37 | グルメ

のれん

大阪に出張で、そこで見つけた面白い伊右衛門の電車広告。
関東にもあるかもしれませんが、はじめてみました。ほんとうに”のれん”なんです!
伊右衛門のCMでは、宮沢りえもいい味だしてます(ビッツの感じも好きです)。しかしなによりおいしいんですよね
毎日飲むものなので、いい意味で飽きない味なんですよね
メインの飲み物は、伊右衛門になっています。このメインと言うのが自分の中にあるんですよね。
この”のれん”ほしいな~と思った人も結構いるんじゃないかな!
f0071362_22221897.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2006-03-24 22:23 | Diary

販売中止

POLOといえば穴の開いたミントキャンディですが、じつは販売元のネスレが日本での販売を中止したので現在日本では、手に入れることができなくなっているのです。
なじみのあるかわいいリングが、もう見れない!
大変だ!と思ったのは別の意味です。そうこのミント!手品ネタだったんです。
マジックの途中食事の口直しに、ミントを渡し、みんながポリポリと食べてるさなか、おもむろにミントをつないじゃうんです!まあ不思議。かわいいちょいネタですが、なかなか楽しいマジックです。
しかし肝心のミントが無くなれば、このマジックできません!本当にこまるじゃないかネスレ
そんでもって、ネスレ本社に抗議!マジックができないじゃないか!といえない私は丁重に在庫あるとこ聞きました。
そこで、紹介されたのは、”二木の菓子”ニキ、ニキ、ニキ、ニキ、二木の菓子!のお菓子専門店です。カートン買いしましたよ、というか在庫全部買いました。さすが二木の菓子偉いよ!
上野に行ったら二木の菓子!息子は”入れちゃえ入れちゃえどんどん入れちゃえ~”の志村商店のチョコレート屋さんがお気に入りですが。
ミントが手に入り、ささやかな平和のおとずれでしたはははは......

f0071362_6405486.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2006-03-21 06:51 | Magic
WBCの日本チームの様に、2回負けてもここ一番で勝てば、勝ちは勝ち!
終わりよければ、すべてよし!(イチローあんたはエライ!)

マジック宴会(勝手にネーミング)の別れ際にする。最後の一発マジックが意外と重要です。
まさにストリートマジック!最後の別れの挨拶に、この空中浮遊です。このマジックさっきまでの出し物より、良かったと言われることも良くあります。
大柄な私が浮くので驚くんだ!といわれたり、そのナイキから空気でてるのか?と言われたり。
インパクトは大きいようです。

で決まり文句は、みんなには内緒だよ!浮いてたなんて言っても、信じてもらえないからね!
A氏は、掟を破り奥さんに言ったそうですが、やはり信じてもらえなかったそうです。

f0071362_1473361.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2006-03-20 13:15 | Magic

リンキング

かつては、米国の焼き直しや、本に書いてあることをそのまま輸入して持ち込むだけで、権威をもてた時代が終わり、インターネットの登場で単なる情報や、知識自体に価値が無くなり、これからはオリジナリティを強く要求され、むしろ直感やイメージの勝負になってくる!私の師匠井上良一先生の教えです。なるほどと思います。

インターネットのおかげで、地方にいる両親にも幸いメールや動画を近況を届けたり、米国の友人との関係も、距離に関係なく低コストでコミュニケーションが取れる便利な時代です。


今日はそんな瞬時に繋がるマジック(すこし無理やりな展開)
チャイナリングや輪ゴムなど繋がり系は、いくつかありますが、この安全ピンを使用したマジックは、デモの映像みてびっくり!演じてみると奥が深く自然に見せるには練習が必要です。
それにしてもデモは見事です。いまだこのレベルにはとうてい及びません。
マジックのデモ動画は、曲者で高度なテクニックでできるものや、角度に弱いもの、部分的に見せて前後の手順からは、厳しいものなど、注意が必要です。(よくだまされます)
しかしマジックを無料でいろいろ動画が見れるのはいいものです。

ショップなどの実演は、欠点や演じ方などもレクチャーしていただけるので、できるだけ店頭で買うようにしています。マニュアルやビデオにない良さはまだまだあります。
何よりもクローズアップマジック自体が、ものずごくアナログで楽しい芸ですから!

f0071362_640341.jpg

[PR]
by ELECTRICSHEEPs | 2006-03-20 06:40 | Magic